ジャイ子の節約(日本編)

アメリカから帰ってきてからの節約についてご紹介します。

基本的には袋わけ。家計簿は長続きしない上、時間がかかる。後は、お金は月1回しか引き出さないということです。引出した日に必ず袋わけをするようにしています。

食費は毎週日曜日に食費用の財布に入れるだけ。前の週に残っている分は、別にしています。

一番いいのは目的を持って貯めること。後は無理をしないことかもしれません。あまりにも節約しすぎるとしんどくなりますから。

まずは一番減らせるのは食費。食費はアメリカにいるときから大体$200ぐらいで何とかなってきました。日本で2万円で何とかなるものかわからず、とりあえず、週5000円と考えて4週間、2万円でやってみることに。5000円は調味料、米代としてとっておくことにしました。オッシーも月に1万円で頑張ってもらってます。朝はちゃんと朝食を作り、お弁当を持っていってもらって、帰ってくれば1万円でも大丈夫。独身の時はだらだら会社に残って、その後飲みに行ったりしてたみたいですが今はまっすぐ家に帰ってきます。

ぐ〜たらな私がお弁当を作っている。1つはオッシーの健康のことを考えて作ることにしました。オッシーに日本に帰ってきて15キロぐらい太ってしまったので。

私が続いている理由はただひとつ。もし、お弁当を作らなかったらオッシーに昼食代を渡さないといけないからです。週5千円の千円は大きい。ってなわけで作っています。

はじめは、新聞をとっていましたが、読む時間もない、かさばるという理由で新聞を取ることは辞めました。テレビ表がないと全然わからないので、テレビジョンを買っていましたが、毎週無料で新聞が入っていてそこにテレビ表があるというので、テレビジョンを買うことも辞めました。

我慢しすぎるのはその反動が起こることもあるので、我慢はしすぎないこと。でも、ある程度の我慢は必要だと思います。

オッシーにもジャイ子にもお金を貯める目的があります。ここではそれは言えませんが、いつまでにいくら貯めるという具体的な金額を決めることも大事なことの1つかも。

お金は先にとっておかないと貯まらないと言われています。なので、月8万を生活費に引き出す以外は、固定費は、引落銀行に入れて、残っている分は別の銀行に入れています。

といっても、私は銀行にほとんど行くことがありません。銀行が近くにないからです。生活費はオッシーが毎月引き出して、私に渡してくれます。引落もオッシーが銀行に入れてくれます。

たいていは奥さんがやっているところが多いのかもしれません。でも、それは向き不向きがあると思います。私は銀行にしょっちゅう行くのは面倒だし向いていません。オッシーのほうがそういう細かいことをするのが得意なので任せています。

どんなに節約をしても、外で働いたほうが絶対にお金は入ってくる。少々節約するなら、働いたほうがいいというのが私の考え。

旦那さんの給料でやっていける家庭もあればそうじゃない家庭もある。でも、出来たら旦那さんの給料でやるのがいいと思います。おかげで私のお給料はすべて貯金へ。

贅沢を言うなら本当は車もほしいです。でも、維持費が日本はかかる、駐車場を借りるにもお金がかかるので持たないことにしています。どうしても必要であれば、レンタカーを借りることも出来るし、オッシーの実家が近いのでオッシーの家の車を借りることも出来るので。もちろんどうしても車が必要なところもあると思いますが、幸運なことに電車も発達しているところに住んでいるので。

今は子供がいないので車は我慢。その分お金も貯めることも出来るのでね。

そろそろ、今どんな感じでやっているかをご紹介します。

項目

予算

食費

2万円

調味料代

5千円

医療費

6千円

雑費

5千円

コンタクト代

7千円

美容費

千円

ヘアーサロン代

4千円

お小遣い(二人で)

2万円

洋服代

6千円

交通費

3千円

資格代

3千円

固定費(家賃、水道代)

83千円

携帯代

5千円

プロバイダー代

5千円

光熱費

15千円

 

トータルで188千円です。

残った分は貯金。資格代というのは、オッシーが資格を受けるので、その分を別に貯めています。

交通費は定期券以外のところにいく場合に使用します。

雑費は大体シャンプーや洗顔類、洗剤などを買うためにとってあります。

洋服代、美容費、ヘアーサロン代はコンタクト代は毎月使うわけじゃないけど、使う時は大きな金額になるために毎月貯めています。わたしの場合は、銀行に入れていても、引き出したりするのが面倒になる、あとは何かの時にすぐに使えるという理由で毎月手元に残しています。他のところでどうしても足りない場合は、そこから補うこともありますが、大体はそのままにしていることが多いです。

オッシーもジャイ子も洋服にはあまり興味がないので、破れるまで大体着ているし、そんなに必要なことはないですが、毎日着るスーツとかはやっぱり長い間着ているといたんでくるので。

ヘアーサロン代もオッシーは2ヶ月に1回切りに行きますが、ジャイ子は半年に1回ぐらいしか切りにいかないので、そんなにはかかりません。

コンタクト代、これはどうしようもないです。オッシーもジャイ子もコンタクトは必需品。ってなわけで、まとめて買うので、その分を貯めています。

独身の時はオッシー、Yシャツを毎週クリーニングに出していたみたいですが、ジャイ子がYシャツは毎週まとめてアイロンをかけるようにしています。ここで使うのは、洗濯のり\88なので。

もちろん、オッシーはボーナスをもらいますが一切使わず貯金へ。何があるかわからないので。

電化製品も今は使えますが、同時に使えなくなったりするだろうし、そういうときに困らないように、使わないでいいときは使わないようにしています。

ジャイ子の里帰り、結婚式、なんだかんだでお金は出て行くものです。でも働いているし、そういうところはけちけちしたくないと思っています。

友達と会うときも、外でご飯を食べることもありますが家に呼んだりしたらずっと安くあがるだろうし。ちょっとした工夫ですが、そういうことって大事ですよね?

参考になるかわかりませんが、お役に立てるとうれしいです。